FC2ブログ
裁量トレード用の個人的なメモです。


USD/JPY

日足
 とても強い形を維持。

8時間足
 とても強い形。いったんほぼ上昇し切る形まで上昇。

4時間足
 とても強い形。いったんほぼ上昇し切る形まで上昇。

注目点など
 昨日、1時間足は再度明確に上昇転換。押し目をつけて上昇。
 高値更新なるか、反落か、日足レベルで強い形を維持できるか、に注目。

裁量トレード用の個人的なメモです。


USD/JPY

日足
 とても強い形。

8時間足
 とても強い形。

4時間足
 とても強い形。

注目点など
 昨日、1時間足はいったん下げ転換もその後プライスは上昇。
 高値更新なるか、反落か、に注目。

裁量トレード用の個人的なメモです。


USD/JPY

週足
 もみ合い。(流れは上。)

日足
 とても強い形。

8時間足
 とても強い形。

4時間足
 とても強い形からいったん下げ。

注目点など
 先週金曜日、1時間足は上昇転換したまま。プライスは押し目をつけて上昇後下げ。
 短期的には1時間足の下げ転換が明確となるか?4時間足で押し目買いか?といったあたりに注目。
 引き続き、日足が強い形を維持できるかどうかに注目。


BODSOR: RCI3本ラインを用いて押し目買いや戻り売りを行う際の
エントリーの精度を高めるために開発したインジケーター




RCI3本ラインとBODSORの活用例


下図は、ポンドドル 5分足のチャートです。


ポンドドル 5分足 (2018年9月20日)
GBPUSD_M5_3_20180921.png
上段: BODSOR
下段: RCI3本ライン (赤:RCI9,水色:RCI26,黄:RCI52)


1. RCI3重天井まで上昇

2. RCI3重天井から短期線であるRCI9がいったん下げた後の戻りで
「RCI3本ライン+BODSOR」の戻り売りサイン点灯。

3. RCI3重谷底まで下落

4. RCI3重谷底から短期線であるRCI9がいったん上昇した後の押しで
「RCI3本ライン+BODSOR」の押し目買いサイン点灯。

5. RCI3重天井まで上昇。



(1) 押し目買いサイン (丸で囲ったピンク矢印)

 RCI3本ラインのうち明確に下降しているのがRCI9のみ。
 RCI9が反転上昇すればRCI3本そろって上昇となる可能性のある場面。
 すなわち、プライスも強い上昇になる可能性。

このような状況下でBODSORの押し目買いサイン(ピンク矢印)が点灯。



(2) 戻り売りサイン (丸で囲った黄色矢印)

 RCI3本ラインのうち明確に上昇しているのがRCI9のみ。
 RCI9が反転下降すればRCI3本そろって下降となる可能性のある場面。
 すなわち、プライスも強い下落になる可能性。

このような状況下でBODSORの戻り売りサイン(黄色矢印)が点灯。



BODSOR125x125_20170606.jpg

ツイッター
https://twitter.com/RCIX3Line

ブログ
http://bodsor.blog.fc2.com/

投資ナビ+
http://fx-on.com/navi/serial/?id=359

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCL-g5uAlesiWVJEDtWlFvGw


USD/JPY 1時間足における押し目買い・戻り売りサインの例



※本記事中のチャートには、説明の便宜上、円や直線や四角などを書き加えて
いる場合がありますのでご了承ください。
裁量トレード用の個人的なメモです。


USD/JPY

日足
 さらに高値を更新して上昇転換が明確になりつつある。

8時間足
 短期下げの形は続かず。流れは上。

4時間足
 とても強い形。

注目点など
 昨日、1時間足は急騰で下げ切る形になる前に上昇転換。
 短期的には1時間足が上昇し切る形まで上昇するかどうかに注目。
 引き続き、日足が強い形を維持できるかどうかに注目。

PAGETOP